横浜 たちばな整骨院

スポーツ外傷・障害

スポーツ障害スポーツ外傷とは、プレー中に外力によって 怪我をしたことをいいます。 例えば、転倒や衝突などによって起こる捻挫や打撲、骨折、肉離れ・靭帯損傷などのケガもそうです。

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返し過度の負担が積み重なり、痛みを主とした慢性的に症状が続くものをいいます。初期の段階で正しい処置をすることが、最も大切です。軽いものではプレー中の痛み、プレー後の痛みで済みますが、重症化すると日常生活にも支障をきたすようになってしまいます。

スポーツ障害には

オーバーユース(使い過ぎ)によるもの

過度に継続的に繰り返されるスポーツ動作によるもので、これによるものが大多数を占めています。
野球肘・テニス肘・投球障害肩・シンスプリント・ジャンパー膝と呼ばれています。

オーバーロードによるもの

繰り返しの頻度は少ないが、ストレスが強くかかる運動などに見られます。

どんなスポーツでもそうですが、未然に外傷や障害を防ぐ努力をしていてもスポーツ障害は発生するものです。

大切なことは、その外傷・障害がおきた際に適切な処置が取れるか、無理をしない事が最も大切になります

施術はマッサージのみならず、テーピングや運動療法等、症状にあわせて施術し、回復状態によって適切なリハビリテーション・運動回数制限等指導していきたいと たちばな整骨院では考えております。検査等が必要な方には当院より整形外科へのご紹介もいたします。

また、スポーツ外傷に対しての診療だけでなく、

san テーピング 
san 再発防止のトレーニング 
san リハビリテーション       
san コンディショニングの調整

といった事もお教えいたします。
怪我をしやすいところに対し、ストレッチ、トレーニング、テーピングなど、アドバイスすることで、ご自身のベストパフォーマンスに近づけるようわかりやすいように指導いたしますので、お気軽にご相談下さい。


[横浜 たちばな整骨院]リアライン・コア体幹トレーニング、骨盤矯正、腰痛、肩こり、交通事故治療、などの治療お問い合わせ

靭帯損傷・肉離れ、スポーツによる障害と外傷、交通事故治療、打撲・捻挫骨折・脱臼、
リアライン・コアトレーニング、骨盤矯正、腰痛、肩こりなどの治療を行います。

[横浜市泉区いずみ中央駅]たちばな整骨院 〒245-0023神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-2-6 いずみ中央ビル1F  電話:045-803-0810
Copyright (c) たちばな整骨院 All rights reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲