横浜 たちばな整骨院

たちばな整骨院の交通事故治療について

交通事故によるむち打ち症の治療多数! 延べ6万人の治療実績があります
保険の手続き、精密検査、これからの健康の事など 信頼できるところにまかせたい。交通事故治療6つの安心

交通事故治療は、専門家である接骨院の
柔道整復師が診察した場合、適切な治療と指導を行えます。

交通事故治療交通事故に遭遇してしまった場合、専門医を受診し、自分がどのタイプの症状なのかをきちんと確認して、信頼のおける先生と、治療方針を決めきちんと直すことをお勧めします。

※たちばな整骨院では、交通事故治療に関して、専門医と連携しながら患者様に最適な治療をいたします。治療方針・通院が必要な日数、保険対応などのご相談など、お困りなことなどありましたら、当院へご連絡ください。

基本的には病院・医院と同じように 「自動車保険」で治療を受ける事ができます。また治療途中でも病院や医院からの転院も可能です。整骨院・接骨院は国が認めている保険医療機関です。
治療費は、当院から保険会社に請求いたしますので、被害者様は、負担0円で治療を受けることができます。

交通事故では、思った以上に強い衝撃を受けていることが多いので、早めの検査・治療が大切です。事故直後は神経が高ぶっているため、症状を軽く見がちですが、きちんとレントゲン等検査機器のある病院で一度受診しておくと安心です。
その後の治療、リハビリはおまかせください。

常に患者様にとって、一番最良の方法をご提案いたします。

交通事故にあったら、まずは「警察」次に「診療」

もし、交通事故にあった時、その場では痛みがないからと思っていても、翌日になって打ったところが痛くなり、あわてて病院へ。という経験は在りませんか?

その場で警察を呼んでいなかったので、治療費がかかっても、全額自己負担、保険もおりない。というケースが多いんです。
【どんな小さな事故でも警察に連絡 】これは鉄則です!

交通事故などで首のあたりを痛めると
むち打ち (鞭打ち症 ・ むちうち症 ・ むち打ち損傷)という症状に悩まれる方が多いです。
※「むち打ち症」は,正式な傷病名ではなく、
「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。

一般的に、事故に遭った日には ほとんど症状が出ない方もいらっしゃり、翌日あたりからむちうちの症状が現れる方もいらっしゃいます。具体的に どんな症状が多いかというと、

san首・背中・肩などのコリや痛み     san頭痛         sanめまい
san吐き気                san手足の痺れ      san耳鳴り

といったものです。

むち打ちは、神経症状なので、レントゲンやMRIなどの機器を使ってもハッキリとはわかりません。
交通事故などで、体に負荷がかかり、できたズレやゆがみは、病院では治すには限界があります。完治するためにはそうした症状を熟知した治療を行う接骨院での施術が必要になります。

交通事故にあったら

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療事故にあってしまったら ※まずは落ち着いて警察を呼びましょう
1.相手と一緒に、まずは警察に連絡
2.→ 現場検証 → 事故扱いとしてもらう。
3.加害者の氏名、住所、連絡先、携帯番号、
加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞いておく。
4.体に違和感、怪我がある場合、加害者、警察に医療機関へ行く事を伝える。
医療機関(病院)に行く。後から症状がでることもありますので、軽い症状でも行きましょう。

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療横浜 たちばな整骨院 交通事故治療!すぐに病院へ行きましょう。
当院に御連絡下さい。
TEL:045-803-0810(担当たちばな)
これからの治療の経緯をご説明致しますのでご安心下さい。
※治療する医療機関の選択権は患者さんの自由です。

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療!保険会社へ連絡
保険会社に当院にて治療する旨を連絡します。
※交通事故の場合は自賠責保険の取り扱いになりますので、患者さん負担金はありません。
保険会社との連絡、事務的な手続きはこちらでお話させて頂きます。


横浜 たちばな整骨院 交通事故治療!症状の確認
当院で現在の怪我の症状など詳しく診いたします。
※むちうち症を始め、骨折、脱臼、
打撲、捻挫、挫傷など交通事故後の治療をいたします。

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療!治療開始
現在の症状合った治療法で、患者さんを回復に導きます。手技療法・電気治療、温熱治療などを行います。評価の結果に合った治療法を選び、 患者さんに負担がかからないよう治療を致します。 主に手技療法を中心に電気治療、温熱治療などを行います。

横浜 たちばな整骨院 交通事故治療

!症状の改善
痛みや症状が日常生活を行うのに
支障が無くなったのを確認後、治療を終了致します。
!示談内容書
保険会社に完治の報告と示談内容が届きます。


交通事故治療の前のご準備

image_1214_400_0警察を呼んで、状況をきっちり説明し、「交通事故証明書」を発行してもらいましょう。
※過失割合ものちに重要になることもあります。

●過失割合とは→通事故の過失割合(こうつうじこのかしつわりあい)とは、
交通事故におけるお互いの過失(不注意)の度合いを割合で表したもの。
車両等の交通を原因とする人の死傷または物の損壊(交通事故)が起きた場合には、
通常、 故意または過失によって他人の権利・利益を侵害したものとして、
損害賠償義務を負うことになる。(民法第709条)
また、自動車損害賠償保障法の規定により、自動車(原動機付自転車を含む)の運行供用者(名義人)は、
自動車等の運行により他人を死傷させた場合は、その損害を賠償する義務を負う。

●交通事故の治療には医師の診断が必要です。
(たちばな整骨院での、診断の場合『交通事故の治療を希望』とお伝えください。)

交通事故治療の流れ

たちばな整骨院、交通事故治療1.交通事故の治療には医師の診断が必要です。

病院に行って体の痛い部分すべてを診てもらい、診断書をもらいます。
その後、診断書を警察に届け、人身事故となり自賠責保険が適用可能になります。
※痛い部分の診断書がなければ治療できないこともあります。
※診断書はコピーしておきましょう。
(たちばな整骨院での、診断の場合『交通事故の治療を希望』とお伝えください。)

2.保険会社に「たちばな骨院」で治療を受ける連絡をしましょう。

※来院の際必要なもの
sanお取扱いの保険会社ご連絡先(ご担当者名)
san病院受診の方は診断名

3.交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。
その際に以下のことをお伺いいたします。

san事故が発生した日時、状況
san医師の診断内容
sanケガの症状
sanお取扱い保険会社の確認

※当院にて、保険会社へ手続きを行います。

たちばな整骨院 交通事故治療4.怪我の状態を触って確認します。

痛み具合、腫れ、患部に熱をもっているか、機能障害があるかなどを、
いくつかの検査やテストを行って調べたうえで、治療のプランを組み立てます。

5.症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピング、などの中から、治療プランを決定し、治療をします。

同時に日常生活での注意点や、できる部位のリハビリ等も行っていきます。
※治療計画書(治療の方針・期間や日常での注意点)を作成します。

6.症状が改善されたら、治療完了です。

症状により個人差はありますが、1~3ヶ月程度で完治することが通常です。
保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。
明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

交通事故治療Q&A

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません(ゼロです)。

Q. 治療費は誰が払うのですか?
相手方が加入している保険会社が支払います。ご本人の金銭的負担はありません。

Q. 診断書などの証明書は発行してもらえますか?
はい、警察提出用の診断書を発行いたします。

※突然の交通事故、むち打ち(ムチ打ち)・後遺症の治療は当院にお任せください。
その他、質問などありましたら、お気軽に問い合わせください。


[横浜 たちばな整骨院]リアライン・コア体幹トレーニング、骨盤矯正、腰痛、肩こり、交通事故治療、などの治療お問い合わせ

靭帯損傷・肉離れ、スポーツによる障害と外傷、交通事故治療、打撲・捻挫骨折・脱臼、
リアライン・コアトレーニング、骨盤矯正、腰痛、肩こりなどの治療を行います。

[横浜市泉区いずみ中央駅]たちばな整骨院 〒245-0023神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-2-6 いずみ中央ビル1F  電話:045-803-0810
Copyright (c) たちばな整骨院 All rights reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲